ストーリー集客

勉強しても成果につがらない人が「陥る3つの罠」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

勉強してるのになぜ成果が出ないの??

もしかして、あなたは子供の頃や学生の頃より、

起業した現在の方が頑張って勉強しているかもしれません。

また、もちろん、子供の頃から今に至るまで、

変わらず勉強して努力し続けている方もいるでしょう。

 

「一生勉強」の言葉の通り、ビジネスも人生も勉強に終わりはありません。

 

でも、なぜか、頑張って勉強しているのに、

なかなか成果につながらないという方が多くいるようです。

 

もしあなたが今、勉強を頑張っているのになかなか成果につながらない

という様でしたら、それは成果につながらない人がよく陥る「3つの間違い」

のいずれかにあてはまってることが多いです・・

実は、私もそしてクライアント様の多くも同じでした、、

かくいう私も、そして私のクライアントも、

実践会のメンバーもみんな同じ様な状況でした。。

 

そうです、勉強して

「知ってる」つもり、、

「わかってる」つもり、、

「できる」つもり、、

の、つもり症候群だったのです。。

 

勉強して「知ってる」と実践して「出来る」

の違いを教えてくれる人がいなかったので、

私もそこに気付くまではなかなか成果が出ませんでした。。

 

そして、私のクライアントや実践会のメンバーにも、

そこに気付いてもらった時からは、嘘の様に成果が出るようになりました。

 

そうです、勉強して「知ってる」と、実践して「出来る」には

天と地ほどの違いがあることに気付いたのです。

勉強しても成果につがらない人が陥る3つの罠・・

勉強して「知ってる」と、実践して「出来る」の天と地ほどの違いを含め

勉強しても成果につながらない人が陥る3つの間違いは

 

1、勉強はしているけど実践につながっていない

前述しました、勉強して「知ってる」と、実践して「出来る」

の天と地の違いでも触れましたが、

勉強すると勉強満足=知識欲が満たされてしまい、

それで出来る気になってしまうことが多いようです。

 

また、人は誰しも自己重要感や自己承認欲求がありますので、

「知ってる」「わかってる」「出来る」

というのを認められたいという欲求があります。

それが、変なプライドとなってしまって?

いわゆる”しったか”をしてしまう人が多くいるようです。。

 

しかし、成功する人はみんな素直で謙虚です。

自分の成長のために「わからない」「知らない」

と正直に言えるからどんどん吸収していくのです。

 

まさに「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」ですね。

 

また、勉強する時の秘訣の一つとして、

実践=アウトプットを前提に勉強することをお勧めします。

 

ちなみに自分の場合は勉強して得たことを

①自分の経営するお店で実践

②自分のクライアントに実践してもらう

③セミナーや講座で人に教える

と、3つの実践=アウトプットにつなげるようにして

「出来る」ようになるまで実践を続けております。

 

2、勉強している内容に問題がある??

表面的なノウハウやテクニック等ばかり勉強していて、

残念ながら本質を捉えていないことも多くあるようです。

 

コピペするだけで、、

ワンクリックで、、

いいねをたくさん集めて、、

等々、、

 

誰でも簡単に稼げる!

というようなノウハウは、ほとんどが表面的なものであることが多く、

一部の方、もしくは一時のみしか成果につながらないか、

または全く成果につながらないことがほとんどです。

 

誤解なく言えば、

ビジネスで成果につなげていくのに簡単な近道なんてありません!!

 

あえて言えば、王道が一番の近道であり、本質を捉えなければ、

継続的にビジネスを成功させていくことは出来ないと思ってください。

 

3、勉強する順番が間違っている(自分の現状と合ってない)

自分の現状やステージにあった勉強をしていないという方も多くいます。

あなたのビジネスのステージや現状によって勉強すべきことというのは違います。

 

順番の違いを大げさに例えるならば、

足し算、引き算、掛け算、割り算すらわかってないのに、

会社の損益表の勉強から先にはじめるみたいなもので

ものにならないというか、勉強したことが活きてこない状況です。

 

ビジネスで学ぶべき流れをステージ別に大きく分けると

 

 ①基盤作り(土壌〜根っこ) 

起業スタートアップに必要なこと、コンセプトメイキング等

ビジネスの価値を明確にするステージ

 

②基礎作り(根っこ〜幹)

マインドセット、集客、セールス、実践

ビジネスの考え方、伝え方、やり方を習得するステージ

 

③成長、拡大(枝葉)

ノウハウ、テクニック等の習得、ツールの活用

ビジネスのスキルアップをしていくステージ

 

④仕組み化、レバレッジ

仕組み化、システム化、自動化等

ビジネスの仕組みを構築しレバレッジを効かせていくステージ

 

という感じです。

いくらノウハウやテクニックを学んでも、

基盤や基礎が整ってなければ意味がないということですね。

まとめ

ビジネスの勉強に終わりはありません、永遠に勉強です。

だからこそ、正しいことを、正しい順番で勉強し、

そして、「知ってる」で終わらず「出来る」ようになるまで

しっかりと実践していくことが大事です

自分ビジネスのステージを意識して『勉強⇨実践⇨改善⇨勉強⇨』

というサイクルを正しく回していくことで、ビジネスの本質を一つずつ習得していき

頑張っている努力を実らせていくようにしましょう。

 

 

★あなたも私たちと一緒に「ビジネスの実践力」を身につけませんか?

 

【2017年8月スタート!!限定5名!】

正しい「ノウハウ」や「考え方」を学び

「知ってる」で終わらず「実践」して「出来る」

ようになる「ビジネスの実践力」が身につくまで

1年間かけて「徹底的にフォローアップ」します!!

 

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

★★★ 【限定5名】『ストーリー集客&ブランディング実践会』5期募集中!! ★★★

*画像をクリックすると詳細が見れます。

【限定10名】成果満足度90.7%!「ストーリー集客&ブランディング実践会」第5期生募集中!!

 

 

 

★ストーリー集客のサービス一覧はこちら

サービス一覧.001

The following two tabs change content below.
戸張 賢治
戸張 賢治
代表取締役グラン・エクシード株式会社
2010年に飲食店を開業、半年間で廃業寸前の崖っぷちの状態から、テレビや雑誌に引っ張りだこの繁盛店となる。 その後、マーケティングやブランディングを貪るように学びながら実践し、実際に体得し成果につながったノウハウをコンサルとして教えるようになる。お客様を理解して集客が楽しく得意になる「ストーリー集客&ブランディング」のプロデュースや各種コンサルティング、また集客講座やビジネス交流会も多数主催中。実業を持つコンサルとして、実践と成果には徹底的にこだわっている。現在までに30業種以上、50社以上のクライアントに携わる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメントはこちら

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

*