体験レポート

【体験記】Macやパソコン故障時に酷い目に合わない為に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【MacBook故障〜3週間、、そして、その後・・】

★Macユーザーは必見です!!(パソコン全般に言えるのかもです)

 

以下は、実際の私の体験記です。

 

Macユーザーやパソコンの故障時に、酷い目に合う方が一人でも減るようにと思います!

 

MacBook2015.5.1購入→2018.1.12故障・・

0.1/12木曜の夜にMacBookが謎の故障、、

名古屋出張帰りの夜、夕方まで名古屋では動いていたが、夜家帰ってみると謎のメッセージが・・

 

1.アップ◯サポートと2時間電話

仕事や移動の合間を縫って、上記のエラー画面含めていろいろ状態を伝えやりとりするも、2時間以上の間電話でいろいろ指示通りにやってみるが、結局修復不能と言われる、、

 

ちなみに、途中で、「スペシャリストにかわります」と言われて、安心したのもほんのつかの間でした。。

 

2.ア◯プルサポートの指示

2時間以上すったもんだしたのちに

①データ復旧会社と
②アップ◯ストアーを
紹介される

 

3.データ復旧会社に電話すると・・

ア◯プルサポートの指示に従い、データ復旧会社に電話。

すると、復旧に一週間以上、28-42万の費用と、、汗

 

4.いや、それはちょっと・・

その時は時間もなく、あまりにも高額で時間もかかるので、

とりあえず保留しクライアントさんのコンサルへ

 

5.5分で解決!?

コンサル先のクライアントさんがメカニック詳しくて、

 

応急処置で外付けのキーボードとマウスを繋いでみて、ちょこちょこっと5分やったら、なんと!復旧!!

 

◯ップルサポートって、、そしてスペシャリストって、、プロって一体??

 

6.不便な日々の始まり

クライアントさんのアドバイスのおかげさまで、データは無事でした。(ホッ。)

 

そして、キーボードとマウスまで貸していただきました。(感謝!)

 

しかし、毎日キーボードとマウスの持ち歩きは、ちょっとさすがにきつい・・(T . T)

 

Macのキーボード細長くてカバンとか入らないし^^;

 

こんな感じ、、↓


新機種を買うか、それとも修理か、、

う〜ん、、預ける時間と、お金とのせめぎ合いですね、、

 

7.「純正」という正義を疑ってみる

世の中、いろいろと「純正」の正義が常識なのでしょうが、

こういう時こそ常識を疑うのが大事です!笑

 

吉祥寺でネットで検索したMac修理の店舗に行くことにしました

 

アッ◯ルストアや正規店は、上記の流れから絶対に嫌だったので・・

 

8.丁寧に診断してくれました!

吉祥寺のその修理屋さんは、修理の前に無料で診断をしてくれるということで、所要時間1-2時間と言われ、MacBookを預けて近くのガストへ

 

とても、丁寧に親切な対応でアッ◯ルサポートとは大違いでした!

9.なんと、なおった!?

ガストで遅いランチ食べてたら30分たたないくらいで電話が・・

 

なんか、なおりました!という連絡があり、まずは診断だったので無料で良いとのこと♪

 

10.やっぱりツイテル! しかし・・

なおった!と思いきや、翌日にやはり動かなくなりました、、

 

でも、マウスとキーボドがあれば動くので、当面は面倒ですがマウスとキーボード持参の日々。。

 

11.ビックカ◯ラ5年保証

そうだ!!ビックカメラの5年長期保証が使えるぞ!!

 

ということで、ビックカメラに持ち込みます

修理費用は水濡れ等ではないので、

保証範囲内で一律1万円でできますと・・

しかし、2〜3週間は預かりになると、、う〜ん。。

 

12.ビックカメ◯の長期保証って無意味か、、

ビ◯クカメラの方から、この状態ならば上の階のアップルストアーだったら当日修理できると思いますよ!と、、

 

えっ??修理を受けたくないの??

ただ、アップル◯トアーだと修理費用は5-6万はかかりますかね〜、、と

 

13.どうしよう?

パソコン修理はスピードが大事、、

 

でも当日とは言え5-6万は高いな、、

 

3週間預けて1万円か、1日で直して5-6万か、さて。。

 

14.そうだ、修理屋さんにもう一度行こう!

前回行った吉祥寺の修理店に問い合わせたら、当日30分で16,000円で出来ますよ!←神!!!

 

やはり、純正という正義を疑ってみるものですね♪

 

15.20分16,000円で完全復帰!

2/1に吉祥寺の修理店へ持ち込みました。

相変わらず親切で丁寧な対応で、ものの20分、16,000円で完全復帰!!!

 

ガストでランチしてたのですが、食べ終わる前に電話くるくらいの速攻修理!←いや〜ほんと神!!!

 

 

★吉祥寺の修理屋さんはこちらです♪

当店までのアクセス

 

16.原因は経年劣化って・・

原因は、トラックパッドとキーボードをつなぐ部分の経年劣化だと。。

 

修理屋さんに「使い方の問題ですか?」と聞くと

「いや単に経年劣化です」と、、

「まだ3年も使ってないのですが、、」と言うと、

 

「う〜ん運ですね〜」、、って(T . T)

 

17.時間とお金は命!
 

ともあれ、アップルサ◯ートの言われるがままだったら

 

*データ復旧に28-42万、3週間
 

*MacBookの修理に5-6万
 

のところを、
 
 

*当日20分、16,000円で完全復活できました!!

 

 

あなただったら、どの方法を選びましたか?

 

お金と時間って命そのものですから、おそらく私と同じ方法ではないでしょうか?

 
18.「今回の教訓」をまとめてみました

そこで、今回の教訓をまとめてみました。

 

★バックアップはとにかくこまめに!!
★アップ◯サポートとア◯プルストアーはやめた方が良い(あくまで個人的意見)
★「純正」という正義は正しいとは限らない
★専門家ってなに??プロって一体??
★ツキは言葉と気持ち次第!
★信頼出来る人にアドバイスをもらう
★不便から当たり前の有難さを感じる、有ることが難しいから有難う

 

そして一番の気付きと学びは
 
 

〜賢者とは、沢山のことを知っている人ではなく、大切なことを知っている人〜
 

 

ということ。
 
 

何を知っているか?
 
 

誰から聞いたか?
 
 

know-howではなく

 

know-whoという
 
 

「誰から教わって知ったかが大事」
 

ということを実体験で学びました。笑
 

 

情報洪水の時代だからこそ「誰から何を教わるか」ということを大切にしていかないとですね。

 
 

 
p.s.
ここ3週間、毎日キーボドとマウス
を持ち歩いていました。。

周りの人からは、
なんで戸張さん、
わざわざキーボードとマウスを??

という痛い子を見る目(笑)
で見られ続けて3週間。。

「突っ込んでいいのか、、」
何て言われることもあったりで、、

Macのキーボド、無駄に長過ぎて
バックにも入らないから持ち歩きも大変でした。。

MacBookが完全復帰して思うことは
当たり前のようにあるってことが
普段意識してないけど
本当に有難いということ。

有るのが難しいから有難う
当たり前で、ついつい「ブラインドバリュー」
になってしまっていることに
あらためて感謝の気持ちを持たないとですね。

有るものを大切にです。

 
そして、MacBookなおって
快適〜!!最高〜!!幸せだ〜!!

 

有ることって有難いことですね^^

 

 

 

★大変お世話になった吉祥寺の修理屋さんはこちらです♪

当店までのアクセス

 

 

 

 

 

★時間や労力を変えずに売上を2倍、3倍としていく方法とは?

https://sales.tobari-branding.com/

 

The following two tabs change content below.
戸張 賢治
戸張 賢治
代表取締役グラン・エクシード株式会社
1973 年11 月1 日生まれ。東京出身(地元は池袋)O 型 蠍座。 趣味:バスケ、旅行(沖縄)、BBQ、温泉、家族の時間、カブトムシとクワガタ(笑)♪ リアルとwebを縦横無尽に全方位で集客出来るようになる 【全方位ストーリー集客】コンサルティング&プロデュース 2010年に独立するも半年間で廃業寸前の崖っぷちに、、 2000万の借金を抱え、残金5万に・・ そんな中で「100円唐揚げ食べ放題」という 日本初のサービスを開発し奇跡のV時回復! 現在は、飲食店2店舗の経営、そして自身が6年間の交流会の中で得た交流会で売上も仲間もどんどん増やしていく交流会をフル活用するブランディングや、ストーリー戦略を用いた集客やブランディングについてコンサルタントとして活動しながら、ビジネスのステージに合わせた塾の運営にあたり、 「全方位ストーリー集客実践会」「三方塾」等、 合計200名以上が参加、90%以上の参加者が成果満足 という驚異的な成果につなげている 関わってきたクライアントは合計200名以上、40業種を超える。 また、ニーズマッチというビジネス交流会の支部を8支部統括、 紹介ビジネスのプラットフォーム作りを全国で展開中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメントはこちら

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

*